読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takaya030の備忘録

PHP、Laravel、Docker などの話がメインです

OpenCV 2.3.1 を MinGW32 環境で使う

Windows7 にインストールした MinGW32 環境で OpenCV 2.3.1 をセットアップしたときのメモ。

OpenCV 2.3.1 のインストール

こちらのサイトから OpenCV-2.3.1-win-superpack.exe をダウンロードして実行します。
OpenCV - Browse /opencv-win/2.3.1 at SourceForge.net

環境変数 Path に OpenCV の dll パスを追加

D:\prog\opencv2.3.1 にインストールした場合、下記のパスを環境変数 Path に追加します。

D:\prog\opencv2.3.1\opencv\build\x64\mingw\bin

動作確認

テストプログラムです。(test.c)

#include <opencv/cv.h>
#include <opencv/highgui.h>

int main ()
{
	cvNamedWindow ("test", CV_WINDOW_AUTOSIZE);
	cvWaitKey (0);
	cvDestroyWindow ("test");
	return 0;
}

Makefile

#
#	Makefile for OpenCV test
#
#	gcc (MinGW32)
#

TARGET = test
TARGET_EXE = $(TARGET)

INCDIR = D:/prog/opencv2.3.1/opencv/build/include
LIBDIR = D:/prog/opencv2.3.1/opencv/build/x64/mingw/lib

OBJS = test.o
LIBS = -lopencv_core231 -lopencv_highgui231
CC = gcc
CFLAGS = -O3 -static-libgcc -I $(INCDIR) -L $(LIBDIR)


$(TARGET_EXE) : $(OBJS)
	$(CC) $(CFLAGS) -o $@ $(OBJS) $(LIBS)

.c.o:
	$(CC) $(CFLAGS) -c $*.c

test.o: test.c

clean:
	del *.o
	del $(TARGET_EXE)

以下のコマンドでビルド

D:\test> mingw32-make

実行

D:\test> .\test.exe

このウィンドウが表示されていれば成功です。